top of page

【スクワットの足幅について】

更新日:2020年9月1日

こんにちは!



キックボクシング/パーソナルトレーニングジムHAWKGYMです!



本日のスケジュールはパーソナルトレーニング(予約制)

キッズクラス 11:00〜12:00

レディースクラス 12:30〜13:30

骨盤美ヨガ 14:00〜15:00

スリングヨガ 18:30〜19:30になります。。



HAWKGYMでは熱中症対策として、室内温度23〜25度に設定しております。

「水素水無料飲み放題」のサービスも実施しております。 



只今HAWKGYMでは、ホットペッパー限定でパーソナルトレーニングが無料で体験できるお得なクーポンを配信しております。

また、体験当日の入会にて「入会費無料+次回トレーニングが1000円OFF」のキャンペーン

中です!


ダブルでお得な今、ぜひ体験にお越しください♪



【スクワットの足幅について】




今回は「スクワットの際の足幅」についてご質問を頂いたので解説していこうと思います。



スクワットの際の足幅は「肩幅よりも広めにとること」をオススメします。

つま先はやや外側に向けましょう。


人間は膝をまげてしゃがんでいくと太ももの骨(大腿骨)は外側に回る構造になっています。



膝からしたは地面に固定されているため可動ができません。

そこで、ねじれが生じ膝にストレスが加わりダメージを与えてしまうリスクが高まります。



足幅は肩より広めでとり、つま先は外側に向けるようにすると、トレーニング中の怪我を防げるようになります!



HAWKGYMでは正しいトレーニングのやり方を1から丁寧にご指導いたします。



【お問い合わせ】

Mail:hawkgym5027@gmail.com


電話受付もしております。


HAWKGYM→09013915027

(キックボクシング・パーソナルトレーニング)



#金沢キックボクシング#金沢キックボクシングジム#金沢パーソナルトレーニング#金沢パーソナルトレーニング#筋トレ#シェイプアップ#減量#ダイエット#トレーニング#HawkGym

閲覧数:8回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page