食べていないのに太ってしまう理由3選

【食べていないのに太ってしまう理由3選】



ダイエットを始めた方で食べていないのに「全然痩せないむしろ太ってしまった」このようなお悩みを持っている方はいませんか?

今回はそのようなお悩みを持つ方へ食べていないのに太ってしまう理由を解説していきます。

【1】代謝が落ちている


ダイエットで過度なカロリー制限をすることで筋肉が分解され基礎代謝が落ちてしまいます。

基礎代謝が落ちた状態が続いてしまうと脂肪が分解されにくくなります。

そうすることで食べていないのに体重が落ちずストレスで暴飲暴食をしてしまうことが多々あります。

その場合、摂取カロリーを少し増やし代謝を上げることでATPを作る際に無駄ができるようになり体温も少しずつ上がっていきます。

【2】野菜ばかり食べてしまっている



ダイエットでサラダばかり食べてしまう方は、食事誘発性熱産生が十分にできていない可能性があります。

野菜にはタンパク質、炭水化物、脂質がほとんどないため体内で熱を作れない状態になってしまいます。

野菜ばかり食べていると食事誘発性熱産生ができないため代謝はどんどん落ちていき痩せにくい体になってしまいます。

食事誘発性熱産生を起こすためにも3大栄養素をバランスよく取り入れることが大切になります。

【3】鉄分が不足している



鉄分はエネルギーを作るミトコンドリアにおいて非常に重要な役割を担っています。

鉄分は糖質や脂質がエネルギーになる過程の酸化的リン酸化で鉄がとても大事な役割をするので食事やサプリメントでしっかりと摂取することが大事です。

エネルギーを効率的に使うためにも鉄分をしっかりと摂取しましょう!


今回は食べていないのに太ってしまう理由3つご紹介させて頂きました。

是非ご参考にしていただけるとうれしいです。

HAWKGYMでは各クラス無料体験受付中です!

【お問い合わせ】

Mail:hawkgym5027@gmail.com

#金沢キックボクシング#金沢キックボクシングジム#金沢パーソナルトレーニング#金沢パーソナルトレーニング#筋トレ#シェイプアップ#減量

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示