脂肪燃焼効果がある成分3選

【脂肪燃焼効果がある成分3つ】



今回はダイエット中の方の味方になる脂肪燃焼効果のある成分を3つご紹介いたします!

では、早速見ていきましょう!

【1】Lカルニチン



Lカルニチンは、血中の脂肪酸を燃焼しエネルギーにしてくれます!

主に、赤身肉に多く含まれていて、羊肉→牛肉→豚肉→鶏肉の順で多いです。

どれだけ運動を頑張っても体内のカルニチンの量が少ないと脂肪をエネルギーとして消費されにくくなります。

ダイエットと一緒に運動もしている方は是非カルニチンも勝つようして見てください♪


【2】カフェイン



カフェインも脂肪燃焼で有名な成分の一つです。

カフェインは600mgにつき約100kcal消費します、取り過ぎは注意です!

カフェインの摂取によりリパーゼという消化酵素が促進されます。リパーゼは脂肪を遊離脂肪酸とグリセリンに分解するのでエネルギーにしやすくします。カフェインは覚醒効果と代謝アップ効果もございますのでトレーニング前に飲むことでトレーニングのパフォーマンスアップも狙うことができます。

【3】カテキン



緑茶に含まれているカテキンにも脂肪燃焼効果がございます。

ある実験で80名の方を対象に高濃度カテキンを含む緑茶を1日1本、12週間続けてみたところ70%の方の体重が0.5kg減少したという結果が出たそうです!カテキンを摂取すると肝臓や筋肉での脂肪代謝が活発になり脂肪をエネルギーとして使われやすくなる効果がございます。

今回は脂肪燃焼効果が期待できる成分を3つご紹介させていただきました!

効果は食事管理に比べてば微量ですので、この成分に頼ることなく日常の食事管理を意識した上でトレーニングの強度やペースに合わせて摂取することが効果的だと思います。

HAWKGYMでは各クラス無料体験受付中です!

ご興味のある方は是非無料体験にお越しください♪

#金沢キックボクシング#金沢キックボクシングジム#金沢パーソナルトレーニング#金沢パーソナルトレーニング#筋トレ#シェイプアップ#減量#ダイエット#トレーニング#HawkGym

閲覧数:16回0件のコメント