牛肉の嬉しい栄養学を知ろう!

【牛肉の詳しい栄養学を知ろう!】


牛肉といえば高タンパク質で栄養価が高いというイメージを持たれる方が多いと思います。

もちろん牛肉は栄養価がとても高く、トレーニングをしている方であれば牛肉は必要不可欠です。

今回はその中でもトレーニグしている方には嬉しい、牛肉の栄養素を幾つかご紹介いたします!

【1】クレアチンが豊富


お肉には様々な種類がございます。

その中でもクレアチンを多く含むお肉が牛肉です!



クレアチンというのはアミノ酸の一種で、筋肉が収縮するたびにエネルギーとなるATPの再生として利用されます。

クレアチンの摂取により、強度の高い運動をする際に素早くエネルギーを作り出すサポートをしてくれます!

運動パフォーマンスはもちろん筋肉の成長にも役立ってくれます。

【2】フェニルアラニンが摂取できる



フェニルアラニンもアミノ酸の一種です。

このフェニルアラニンは脳内でアドレナリンやノルアドレナリンといった神経伝達物質を作り出す材料として使われます!


トレーニングできつい時にヤル気を出してくれたり乗り越えるための覚醒効果がございます!

【3】鉄分も豊富



牛肉には鉄分も多く含まれています♪

鉄分は酸素を運搬するヘムを作るのに大切な栄養素です。

ミトコンドリでエネルギーを産生する際にも鉄分は重要な役割を持ちます。

不足すると筋肥大やタンパク質の合成にも悪影響を及ぼすとも言われています。

今回は牛肉についてご紹介してみました!

ご参考にしていただけると嬉しいです。


HAWKGYMでは各クラス体験受付中です!

【お問い合わせ】

Mail:hawkgym5027@gmail.com

#金沢パーソナルトレーニング#キックボクシング#金沢キックボクシング#トレーニング#金沢ヨガスタジオ#meguyoga#hawkgym

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示